学校のおまじない

「楽しい1日になる」
朝、校門に入ったら、東南の方向を向いて思い切り深呼吸します。
そのとき「今日は○○しよう」と1日の目標を決めると良いです。


「先輩にかわいがってもらえる」
自分の学年より数字が1つ多いハートのトランプカードを写真たてに入れてかざり、これにむかって毎朝あいさつするようにします。


「モテモテになれる」
生徒手帳くらいの大きさに切った白い紙に色えんぴつで、赤・オレンジ・黄・緑・青・藍・紫の7つの星を描きます。それを生徒手帳に入れて持ち歩くと、男の子の視線をあつめるようになります。


「先生にあてられない」
授業中、先生にあてられそうになったら、「ランドン・ランドン・・・・」と、心の中で何度もとなえると先生にあてられないです。


「集中力がアップする」
お気に入りのコロンを指先にちょっとだけつけて、自分の席のイスの上の四隅(よすみ)をそっとなでます。そして、そのイスに座って目を閉じて頭のてっぺんを同じようになでると、集中力がアップします。


「人気が高まる」
文化祭の日、トランプのクラブ(みつば)のAのカードを緑のハンカチに包み、ポケットに入れて持ち歩きましょう。魅力(みりょく)がアップし、人気者になれます。
(ハンカチは柄やもようが入っていても大丈夫です)


「成績があがる」
先生がうつっているプリクラを持っていると成績があがる。


「苦手科目を撃退する」
苦手科目を克服(こくふく)したいときは、青いリボンに「 WISDOM」と書き、金のリングに結び付けてシオリにします。
これを苦手科目の教科書にはさんでおくと克服できます。


「知りたい情報をキャッチする」
机の左横に小さな鈴をぶらさげておくと、知りたかった情報が入ってきます。
休み時間に鈴の音をならすとさらに良い。


「学校に行くのが楽しくなる」
オレンジ色のスニーカーをはいていくと楽しさがアップする。
オレンジ色のペンで名前を書くだけでもいいです。
その場合、白いスニーカーだとより良い。