テストおまじない


戻る


1. 「苦手科目のテストでいい点がとれる」
自分の苦手な教科のテストのとき、その教科が得意な子と、お互いのエンピツまたはシャープペンシルを交換して使うと、いい点数がとれます。


2.「テストや試合で良い結果がでる」
テストや試合の前の晩に、布団の上にあおむけになってお腹をだします。それから、両手の人差し指と親指でひし形をつくっておへそをかこみます。気持ちをおへそに集中して、「明日はお願いします」と、3回祈るといい結果がでます。


3.「苦手科目が得意になる」
苦手科目のノートにグレーの表紙のものをえらびます。ノートの表紙にごく太の赤いペンでその科目名を書くと、克服(こくふく)できる。


4.「テストの成績アップ」
テストが始まる前に、えんぴつや消しゴムにプロミスリングをグルグルと巻きます。それをテストでつかうと、楽な気持ちでテストがうけられて、点数もアップします。


5.「テストの成績アップ」
テストが始まる前とあとに、それぞれ1回ずつガッツポーズをすると、思ったよりいい成績に。


(C)おまじないヒミツじてん


AX